マカオのゴットファーザー、スタンレー・ホー(97)引退後は名誉会長に

写真:©South China Morning Post Publishers Ltd
ゴッドファーザー・ギャンブル王・Hoおじさん。
マカオでは、スタンレー・ホーは実に多くのニックネームで知られています。

彼の退任は、SJMホールディングスの株主総会で正式に承認されました。多くのカジノのボスのように、ホー氏は自分の地位などを気にしない。彼の大家族と大規模な事業所は驚くほど絡み合っており、弁護士やジャーナリストのために多くの仕事を生み出しています。

2002年以来、マカオ政府は中国の特別行政地域として、スタンレー・ホーのカジノ独占を崩壊させた。それでも、彼は領土内の30カ所の営業カジノのうち14カ所を管理しています。そして2008年以降にSTDMはカジノを香港証券取引所に上場し、Sociedade de Jogos de Macau(SJM Holdings)に社名を変更しました。

引退した スタンレー・ホー氏はSJMの名誉会長に残ります。

参照:South China Morning Post Publishers Ltd

ルート・アンド・パートナーズではIRの研究日本版DMO等の地方自治体に関する相談窓口の他、富裕層マーケティングリサーチや富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. アジアIR投資 富裕層に照準を当てたカンボジアと日本

  2. リスボアカジノ